ネパールのACTでハイキングしたところ、高山病がひどくなり、一番高い雪山を泣きながら登り終えました。

(0 のコメント)

ネパール ACT のハイキング: 自分の限界に挑戦する旅

自分自身に挑戦し、自分の限界を超える旅に出ることを夢見たことがありますか?今日、私が共有したいのは、ネパールでの ACT ハイキングの私の個人的な経験です。それは苦難と涙に満ちた冒険であり、同時に深い精神的な洗礼でもありました。

ネパールに足を踏み入れた瞬間から、これは珍しい旅になるだろうと覚悟していました。 ACTのハイキングルートは急な坂と厳しい自然環境で有名ですが、私たちは果敢にこの旅に乗り出しました。

最初の数日は少し疲れましたが、なんとか耐えることができました。しかし、徐々に標高が上がってくると、高山病が気になり始めました。頭痛、吐き気、呼吸困難…これらの症状は私たちを苦しめます。特に標高4,000メートル以上に登る場合、高山病の症状はより深刻になります。

ある夜、標高4,800メートルの簡素なホテルに横たわり、体の細胞すべてが震えているのを感じたのを覚えています。その時はもう諦めようかとも思いました。しかし、周りのチームメイトが黙って耐えているのを見て、後退はできないと思いました。

この旅の間、私たちは数え切れないほどの困難を経験しました。歯痛、嘔吐、転倒...すべての挫折が私たちを強くします。そしてついに最高の峠に登ったとき、すべての困難は感動の涙に変わりました。

山の頂上に立って、下の山々を見下ろしたとき、私はこれまでにない衝撃を感じました。その瞬間、私はまるで世界と一体になったような気分になり、自然の偉大さと神秘を感じました。

ネパールでのACTハイキングの経験は、私に人生の粘り強さと粘り強さを深く認識させました。困難に直面したとき、勇敢に立ち向かい、忍耐強く生き続ける限り、私たちはすべての困難を克服することができます。

今振り返ると、その旅のあらゆる瞬間が私の心の中に鮮明に残っています。かつて一緒に戦ったチームメイト、かつて涙を流したあの挫折や困難は、私たちの人生の最も大切な財産になりました。

探検する勇気があるなら、自分だけのハイキング旅行に出かけるのもいいかもしれません。自然の魅力を感じ、自分の限界に挑戦し、忘れられない人生経験を積んでみませんか?

現在評価されていません

コメント


現在コメントはありません

コメントする前にログインしてください: ログイン

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020

カテゴリー

タグ

著者

フィード

RSS / 原子