【李子蘭談】トップV選手に1時間叱られた後の精神状態

(0 のコメント)

トップVに批判されて思ったこと:異なる視点を合理的に見るには

この情報爆発の時代では、誰もがセルフメディアパーソンとなり、自分の見解や意見を表現することができます。しかし、自分の意見が他人から疑問視されたり、批判されたりした場合、どう対応すべきでしょうか。最近、セルフメディアクリエイターである私は、トップVから批判される出来事を経験しました。この経験から、さまざまな視点を合理的に捉え、そこから学び成長する方法について深く考えるようになりました。

1. トップセレブからの批判に遭遇する

その日、私はメッセージを受け取り、有名なプラットフォームで大きなVから批判されていることを知りました。このビッグ V は、私とのさまざまな見解を表明する 1 時間近くのビデオを投稿しました。最初は確かに少し驚きましたし、不満もありました。結局のところ、私たちは皆、自分の意見が他の人に認められ、尊重されることを望んでいます。しかし、落ち着いてから、この事件を広い心で見ることにしました。

2. さまざまな視点からの合理的な分析

このビッグ V のビデオを見たところ、確かに議論する価値のある問題がたくさんあることがわかりました。彼が述べた見解の中には、私とは異なるものもありますが、不合理ではありません。例えば、同氏は感染症のケータリング業界への影響や、中国のケータリング市場と米国や日本などの先進国とのチェーンレートの差を強調した。これらの視点から、どの業界にも独自の複雑さと多様性があり、さまざまな視点から理解し、分析する必要があることに気づきました。

3. 違いを尊重し、広い心を持ちましょう

異なる視点に直面するとき、私たちは違いを尊重し、広い心を保つ必要があります。誰もが独自の知識背景や人生経験を持っており、これらの要素は物事に対する私たちの見方に影響を与えます。したがって、たとえ他の人の意見に同意できないとしても、私たちは彼らの表現の権利を尊重する必要があります。同時に、他の人の視点から学び、自分自身の知識体系を常に改善することも学ばなければなりません。

4. 批判には積極的に反応し、自己成長を促す

批判されることは悪いことではなく、自分の欠点を発見し、自己成長を促進するのに役立ちます。今回の件で、私は自分の意見や表現を真剣に反省し、改善すべき点は確かにあると感じました。たとえば、私は自分の意見を表現することに自信過剰で、謙虚さと畏怖の念を欠いていました。これらの欠点から、セルフメディアクリエイターとして、自分の言動にもっと注意を払い、すべての創作物をより専門的で責任ある態度で扱う必要があることに気づきました。

5。結論

トップインフルエンサーに批判された経験を通じて、さまざまな視点を合理的に見ることの重要性を痛感しました。この多様性の時代において、私たちは自己成長を促進するために、違いを尊重し、広い心を保ち、批判に積極的に対応することを学ぶ必要があります。この方法によってのみ、他の人々とより良いコミュニケーションを取り、協力し、一緒に進歩することができます。今後の制作では、これらの側面にさらに注意を払い、より優れた、より影響力のあるセルフメディアクリエイターになるよう努めていきます。

現在評価されていません

コメント


現在コメントはありません

コメントする前にログインしてください: ログイン

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020

カテゴリー

タグ

著者

フィード

RSS / 原子