お金が嫌いだからお金に囚われているのでしょうか?

(0 のコメント)

お金に囚われるのは本当にお金が嫌いだからでしょうか?

お金を稼ぐために一生懸命働けば働くほど、なぜ生活が難しくなるのか、夜遅くまで寝返りを打って考えたことはありますか?今日は、あなたを驚かせるかもしれない考えについて掘り下げていきたいと思います。あなたのお金の苦労は、お金についての誤解から生じている可能性もあれば、お金が「嫌い」であることが原因である可能性さえあります。

お金とあなたの関係

「いいえ、私はお金が嫌いではありません。お金が必要です。もっとお金が欲しいのです。」とすぐに反論するかもしれませんが、ここでの「嫌い」は文字通りの意味での嫌悪感を意味するものではありません。 。

お金に関する誤解

まず、お金について誤解しているかもしれません。私たちの潜在意識は、環境や周囲の人々の影響を受けることがよくあります。両親がお金を手に入れるのは難しいことを常に強調し、世論がお金持ちを悪の代表のように描いていると、あなたの潜在意識はお金に対して否定的な印象を築き、お金を稼ぐのは難しい、お金持ちであることは悪いことであると考えます。

お金と人生のつながり

一方で、お金というと人生の不快な経験を強く連想するかもしれません。もしかしたら、あなたはお金のことで口論が絶えない家庭で育ち、幼少期の記憶がお金についての否定的な感情でいっぱいかもしれません。もしかしたら、お金のせいで愛や友情、その他大切なものを失ってしまったかもしれません。こうした経験により、人生のすべての問題の根源はお金にあると心の底から信じるようになります。

お金の争いの真実

お金に関してそのような感情が芽生えると、富を築くのがますます難しくなるでしょう。あなたが誰かと友達になりたかったのに、「私はあなたが嫌い​​、あなたは最悪、それはすべてあなたのせいです」と言い続けた場合を想像してください。この人はあなたの友達になりますか?同様に、お金に対してネガティブな感情を抱いていると、お金はあなたから遠ざかってしまいます。

お金との関係を修復する方法

では、お金との関係を修復するにはどうすればよいでしょうか?まず、お金に関する自分の誤解や否定的な感情を認識する必要があります。次に、これらの考えを変えて、お金を道具、夢を実現し、生活の質を向上させるのに役立つツールとして見てください。

あるいは、専門家の助けを求めることもできます。ケニーと私はスタジオでお金に関するイベントを主催しました。これが、誰もがお金との関係をより深く理解し、対処するのに役立つことを願っています。ご興味がございましたら、コメント欄に詳細を記載しておりますのでご確認ください。

最後に言いたいのは、お金がすべてではありませんが、お金は確かに私たちに多くの便利さや楽しみをもたらしてくれるということです。鍵となるのは、私たちがお金との関係をどのように捉え、アプローチするかにあります。お金を本当に理解し、受け入れたときにのみ、私たちはお金を真に使いこなし、それを私たちの生活に活力を与えることができます。

現在評価されていません

コメント


現在コメントはありません

コメントする前にログインしてください: ログイン

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020

カテゴリー

タグ

著者

フィード

RSS / 原子