周宏儀のビデオをすべて見た後、私はある結論に達しました

(0 のコメント)

Zhou Honyi のビデオのインスピレーション: 独立系開発者にとっての新たな機会と課題

周宏儀のビデオをすべて見た後、私は深いインスピレーションを受けました。独立系開発者として、私は新たなチャンスの匂いを嗅ぎ、前例のない課題を感じています。 Zhou Honyi 氏の視点は明確です。大型モデルの時代が到来しました。私たち独立系開発者は、この新しい時代でどのように自分の居場所を見つけるべきでしょうか。

まず、周宏儀氏は、大型モデルを産業革命レベルの機会に例えて、その重要性を強調した。大手メーカーは大規模な汎用モデルの開発に多額の投資を行うことができ、私たち独立系開発者はこれらの大規模モデルを使用してユーザーの実際の問題を解決できます。これにより、独立した開発者であることの利点、つまり柔軟性と市場のニーズへの迅速な対応が分かるようになりました。実際のアプリケーション シナリオを組み合わせて、大規模なモデル エンジンに基づいてインテリジェントなアプリケーションを構築し、より効率的で便利なソリューションをユーザーに提供できます。

しかし、周宏毅氏は、単純な砲撃だけを行うことはできず、そうしないと簡単に市場から排除されてしまうと私たちに思い出させました。大きなモデルは車のエンジンのようなもので、このエンジンを使用してさまざまな車を構築する、つまり、多様なインテリジェントなアプリケーションを作成する必要があります。これにより、間違いなく、独立系開発者のイノベーション能力に対する要求が高まります。

数ある動画の中には、中小企業のデジタルエンパワーメントに向けた特別な取り組みに関する動画もあり、大きな市場の可能性を感じました。中小企業のデジタルトランスフォーメーションとインテリジェントトランスフォーメーションは、国家政策の指針であるだけでなく、市場発展の避けられない傾向でもあります。中小企業の生産効率の向上、コスト削減、デジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。そしてこのプロセスは、独立系開発者が才能を発揮し、その価値を実現する段階です。

具体的に中小企業のデジタルトランスフォーメーションをどのように実現していくのか。周宏毅氏はこの状況を打破する方法を提示した。それは、大企業が使用するデジタルソフトウェアとハ​​ードウェアをオンラインサービス化し、中小企業がブラウザやコンピュータを通じて敷居の低いデジタルサービスを享受できるようにすることだった。これが、中小企業がより低コストでデジタルトランスフォーメーションを実現できるSAASソフトウェアの利点です。私たち独立系開発者にとっても、SAAS ソフトウェアのサブスクリプション モデルは継続的かつ安定した収入をもたらします。

さらに私を興奮させたのは、中国における SAAS ソフトウェアの普及率がまだ非常に低く、これは成長の余地が非常に大きいことを意味します。さらに市場をさらに拡大するために、国内事業を海外にコピーすることも考えられます。たとえば、国内市場で成功を収めて海外に事業を拡大し、かなりの収益を上げているチームもあります。

つまり、Zhou Honyi のビデオは私に道を示し、新しい時代の独立系開発者としての無限の可能性を知ることができました。私たちはビッグモデルの時代を受け入れ、革新に大胆に取り組み、中小企業のデジタル変革を支援し、より良い未来を共同で受け入れていきます。その過程で私たちは自らの価値を実現するだけでなく、社会の発展に貢献することができます。

現在評価されていません

コメント


現在コメントはありません

コメントする前にログインしてください: ログイン

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020

カテゴリー

タグ

著者

フィード

RSS / 原子